それぞれの目的別リフォーム

日建ライフのハウスケアはここが違う

介護保険対応リフォーム

                              参照: バリアフリーpurpose.html#barrierfree へのリンク

市町村では、居宅要介護被保険者が、手すりの取付け、その他の厚生労働大臣が定める種類の住宅の改修を行ったときは、その被保険者へ居宅要介護改修費が支給されます。

介護保険法関連法令等をご参照ください。

介護保険法第45条

介護保険法施工規則第74条および76条

介護保険施行令第18条

平成12年1月31日老企第34号
(介護保険の給付対象となる福祉用具及び住宅改修の取扱いについて)

平成12年3月8日老企第42号
(居宅介護住宅改修費及び居宅支援住宅改修費について)

ページの先頭へ

地震対策リフォーム耐震

耐震診断はお済みですか?

地震が発生した場合、同じ場所にある建物でも被害状況は大きく違っています。地震対策のための補強と一口に言っても、建て方や、その後の傷み具合等、個々の建物の状況によって、補強の方法は様々です。

最低限どこをポイントにどのように補強したら良いのか、またその場合、改装費用は大体どの程度かかるものか等、まずは建物の耐震診断を受けられることをお勧めします。

当社では、まずお客様のお住まいの屋根裏から床下までの隅々を実際に見て耐震診断を行い、報告書(写真等含)にまとめ、お客様にお住まいの状態をご報告いたします。
そして、対策方法を検討し地震対策リフォームを行います。

ページの先頭へ

防音対策リフォーム(入間基地の防音工事)


入間基地周辺の特定区域内にある建物は、航空機の騒音を遮断する防音工事により居住環境を向上させることをお勧めします。 防音工事は国の助成制度を受けて実施することができますので、当社または最寄の市役所等にご相談ください

狭山は、航空自衛隊入間基地が近い為、飛行機の騒音に悩まされるご家庭が多い地域です。日建ライフは一般的なリフォームはもちろん、防音対策に対するリフォームも行っております。

関連リンク:

入間基地防音工事助成制度、および補助について:

ページの先頭へ

太陽光発電リフォーム

太陽光で発電した電気を使って、電気代を削減できます。
余った電気を電力会社に売ることで売電収入が入ります。

太陽光発電システムの構成太陽光発電システムの構成

太陽光発電施工売電という無駄のないシステム

余った電力は電力会社に売り、雨の日などの電力量が足りない時、発電しない夜間は、従来通り電力を購入。電力会社との系統連系により、電力の売買を自動的に行います。

設置方法(瓦の場合)

金具を取り付けるため、一度、瓦を外します。野地板に補強板を留めて金具を取り付けます。その金具に架台を固定します。その後、固定した架台に太陽電池を設置するとともに、配線工事を行います。

太陽光発電施工

ページの先頭へ

太陽光発電は、本当にお得なの?

太陽光発電はメリットとデメリットがあります。かなり高価で、簡単に購入できるものではありませんので、是非ご相談下さい。
代表的な事例を挙げておきます。
太陽光発電はメンテナンスがほとんど不要
・分散型電源のため、災害などの有事における影響範囲を小さく抑えられ、非常用の電源として利用できる。
・発電電力が天候に左右される(曇天・雨天時、パネルに積雪した場合は発電量が低下する)。
・蓄電性がない。
太陽光発電はかなり高価である

                                 

      お問い合せ04-2958−9090  

防犯対策リフォーム

カメラ2台+ハードディスク1台→¥148,000

防犯カメラ

インターホンを取り替えるなら、防犯機能付きがおススメ!

留守中でも誰が来たのか見てわかる超広角パノラマカラーモニターに、夜もカラーで撮れるカメラ付きなので安心です

防犯対策マップ

防犯リフォームアイテム一覧

ページの先頭へ

オール電化リフォーム

「オール電化住宅」とは、キッチンの調理器(IHクッキングヒーター)・給湯(エコキュート)・冷暖房(エアコン、蓄熱式電気暖房器・床暖房)など、住まいで使用する熱源のすべてを電気により賄う住宅のことです。

メリット

1.光熱費の基本料金の低減
電気に一本化すればガスの基本料金が無くなり、その分基本料金が節約できる。

2.給湯費のコストダウン
光熱費の大半を占める給湯を安い(昼間の約45%)夜間電力により電気温水器で賄うことで給湯費用がガスや灯油に比べて大幅にコストダウンできる。

3.オール電化割引
ガスを使わないで家中のエネルギーをすべて電気でまかなうオール電化住宅なら電気料金に「全電化住宅割引」という割引が利用できます。

4.プロパンガスからの転換はメリット大
現在単価の高いプロパンガスを使用して、光熱費が高額なご家庭では節約効果が期待されます。

5. 配管工事不要
ガス配管工事が不要なため、新築・リフォームなどの工事費用が抑えられます。

6. 快適な住環境を守る
一酸化炭素などで空気を汚したり、不快な匂いを発生したりしないため、高気密高断熱住宅に適しています。

7. 掃除が簡単
IHのトッププレートはフラットで凹凸がなく、吹きこぼれなどの汚れもサッと拭くだけ、掃除が簡単です。

デメリット

1. 停電になると何もできなくなる
停電のとき家庭内の全ての熱源機器が使用不能となる。ただし蓄熱暖房器等の蓄熱分があればそれを使い切るまでは使用することができる。

2. 既設の設備が使えない
ガスの床暖房や浴室乾燥機など既設の機器があった場合、それらは使用不能となる。
電気式の浴室暖房・乾燥機もあるが、ガスよりも乾燥に時間がかかる。また機器代が高い。

3. 設置スペースが必要
ガス給湯器より大きい電気給湯機の貯湯タンクや熱源機設置スペースが必要となる。

4. 十分な湯量の確保が困難
夜間電力で沸かした以上の大量の湯が急に必要になった場合に沸き増しを行うが、それでも追いつかないときに湯切れとなる。

5. 割高な電気代の発生がある
夜間の電気代は割安ですが、昼間にIHクッキングヒーターなどの電化製品を頻繁に使用するとき、割高時間であることに注意する必要がある。

6.使用する鍋に制約がある
IHクッキングヒーターで使える鍋は、鉄、ステンレス、鉄ホウロウ製で、底面が平らでプレートにぴったり接する形状のものでなくてはならない。

7. やけどの危険性がある
加熱中であっても火力のように目視で確認できないことで、加熱直後のプレートや鍋に触ってしまい、思わぬやけどをする事故が発生している。

8.換気
IHクッキングヒーターは上昇気流が発生しないので、臭気や蒸気の換気効率が劣る。

オール電化マップ

総合的なエネルギー効率の比較

エネルギー効率

熱源機器設置スペースの比較

防犯カメラ

防犯カメラ

ページの先頭へ

自然素材のリフォーム

無垢の木材

無垢材

1.優しい感触

木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するため膝を痛めません。また、コンクリートやビニルと異なり、熱伝導率が低く断熱性があるため、触れても足が冷えません。

2.優れた調湿作用

周囲の湿度が高くなると湿気を吸収し、乾燥すると水分を放出します。この調湿作用により、室内の湿度を60〜70%に保つため、ダニやカビの繁殖の原因となる結露を防ぐことができます。

3.接着剤不使用

無垢材は接着剤を必要としないため、集成材と異なり、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどの有毒ガスの発生がありません。

自然素材の扉

漆喰仕上げ


お庭のフェンス等のエクステリアリフォーム

お庭のリフォームには、目隠しフェンス設置、雑草やぬかるみ防止の砂利、駐車場設置があります。

お庭の目隠しフェンス(柵)の設置

以下のようなお困り事はありますか?

  • 住宅が大きな通りに面していて、通行人の目線が気になり夏暑くても窓を閉めている
  • 量販店などで購入したフェンスは耐久性に物足りなさを感じる
  • お庭づくりはこだわりたい、フェンスはデザイン性の優れたものが欲しい

庭フェンスのサンプルは日建ライフのお店でも展示中です 

写真最左:お庭フェンス 写真中央:ドアを木で飾り、カントリー調に 写真最右:フェンスと手作りプランター

関連リンク:

このページのトップへ▲

防音入間基地 防音リフォーム

狭山は、航空自衛隊入間基地が近い為、飛行機の騒音に悩まされるご家庭が多い地域です。日建ライフは一般的なリフォームはもちろん、防音対策に対するリフォームも行っております。

関連リンク:

入間基地防音工事助成制度、および補助について:

このページのトップ